ハムスターの温度管理

【ハムスター防寒】エアコンによる冬の寒さ対策を省エネに

いよいよ本格的な冬の訪れを前に考えなければならないのが、ハムスターの寒さ対策ではないでしょうか。

ハムスターは寒さに弱い生き物です。ハムスターにとって、理想の室温として言われているのが20-25度くらいです。そのため、ケージ内の室温調節を非常に重要になってきます。

ハムスターの防寒対策としては、色々ありますが、今回は、エアコンを使った室温調節」を行う場合にチョット便利なスマートリモコン「ラトックシステム RS-WFIREX3」を紹介したいと思います。

この記事を読むことでわかること

  • スマートリモコン「ラトックシステム RS-WFIREX3」を利用することにより、外出先からでもエアコン制御が可能になる
  • それにより、エアコンによる電気代を節約することができる

2018/1/4追記

本記事で紹介している「RS-WFIREX3」ですが、「RS-WFIREX4」が発売されるそうです。1月中旬から出荷だそうなので、新しく買う人はこちらの方が良いかもしれないですね。

 

 

ハムスターの防寒対策 最強は「エアコン」

ハムスターは繊細な生き物なので、温度管理には気を付けないといけないです。

そして、夏冬問わず、最強の温度調整が可能なアイテムは「エアコン」です。

エアコン以外にも巣材やヒーター等ありますが、やや健康リスクがあったり、信頼性に欠けるものもありますので、エアコンを使わないにしても気を使ってあげる必要があります。

そして寒さを凌げるとはいっても、エアコンに比べたら非力です。

余談ですが、ハムスターはペットショップ等で非常に安価で購入できますが、ハムスターの住環境や健康管理のための電気代や医療費は思いのほか掛かってしまうので、初めてハムスターを飼う方は、この点を認識しておいた方がいいでしょう。

 

ハムスターの寒さ対策はエアコンが良いけど、電気代が、、

エアコンによる寒さ対策をする場合、付けっぱなしにする事ができるのであれば、それが一番理想かもしれません…

とはいえ、エアコンは必要ない時には消しておきたい!!そう思うのが普通ではないでしょうか。

また、自宅にいればエアコンの操作は可能ですが、仕事、買い物、遊びなどの「外出時」にエアコンの操作するとなると、スマホから遠隔操作可能なエアコンが必要になります。

エアコンは高価ですし、故障しない限り、そうそう取り替えない家庭が多いのではないかと思います。

 

スマートリモコンを使ってエアコンを効果的に利用し節電です。

新しいエアコンに買い替えなくても、外出先からエアコン操作を可能にするのが、「スマートリモコン」です。

スマホアプリにエアコンのリモコンを学習させることで、遠隔操作が可能になります。

例えば我が家では、「ラトックシステム RS-WFIREX3」という製品を利用しています。

「リモコン」という概念からするとかなり高価に思えますが、エアコンを買い替えるよりかは全然安く済みます

また、我が家ではスマートスピーカーとの連携が必須要件だったので、そういった機能も具備しております。

 

 

こちらの製品ですが、メジャーなメーカーのエアコンであれば対応しています。プリセットで対応可能な商品も結構多いです。http://www.ratocsystems.com/products/subpage/smartphone/wfirex3_preset.html

ここから私が実際に「ラトックシステム RSWFIREX3」を利用してみて「便利だな」と思った機能を紹介したいと思います。

 

 

スマートフォンにより、自宅エアコンの操作が可能

実際にセットアップ(エアコンのリモコン機能を学習)したあとのスマホアプリの画面です。

エアコンのオン/オフに限らず、冷房、暖房、除湿の選択や温度設定などの操作が可能です。

もちろん、外出先でもこれら操作はできます

ハムスターの防寒目的で付けていたエアコンを「部屋が暖まったので切る」、「温度を下げる」といった操作を外出先からできるようになり、無駄にエアコンを稼働させずに済みます。

 

 

ハムスターがいる部屋の温度や湿度の表示が可能

前述した「部屋が暖まってきた」という事実を知ることも重要です。

こちらの画面では、温度センサーにより検出した室温状態を確認することができます

この機能についても、もちろん外出先からスマホで見ることができます。

 

 

ハムスターが快適に過ごせる温度と乖離が生じたら通知

スマホアプリでハムスターが快適に過ごせる温度の範囲を指定し、もしその温度を上(下)回ると、スマホに通知させるといったことも可能です。

飼い主は、自宅の室温状態を常時気にすることなく、外出先でのやる事に専念することができます。

 

 

温かくなったら、自動的に「エアコンを切る」「エアコンの温度を下げる」

特に手が離せないほど忙しい人にとっては、温度状態に応じ「自動的に」エアコンを制御してくれることではないでしょうか。通知が来たからといって、「見るのも大変」、「気付かない」というケースもあるでしょう。そういった手が離せない人でもエアコンの省エネ利用が可能なのです。

何を言っているかというと、前述した通知機能に留まらず、ハムスターが快適に過ごせる温度の範囲を指定し、もしその温度を上(下)回ると、「エアコンを切る」や「エアコンの温度を下げる」ことができます。

これは「IFTTT」というサービスを利用します。

例えば、温度センサーで検知している温度が「20℃を下回ったら」、エアコン温度を「暖房26℃」で運転してくれます。

 

 

 

さいごに

家電の紹介みたいな感じになってしまいましたが、エアコンを常時付けておくよりはコストを下げることでき、良いのではないかなと思います。こういった商品もあるので紹介してみました。

「ハムスターの寒さ対策はエアコンを使いたいけど付けっぱなしは嫌」という方や「単純に面白そう」と思って頂けた方は是非検討してみてください。あとAmazon EchoやGoogle Homeと連携可能で声で家電を制御できる感じも便利だし面白いのですよ。

 

また、スマートリモコンとしては、「Nature Remo」もおすすめです。RS-WFIREXには無い、「API」機能を持っているNature Remoは色々と遊んだり、クリエイティブなことをするにはもってこいです。

ハムスターの温度管理のためにNature Remo miniを購入してみた先日紹介しましたが、「Nature Remo mini」というスマートリモコンが30日以内の返品に対して全額返金保証するというキャンペー...
ハムスター飼育環境の温度管理を自動化するこの記事はそのタイトル通り、ハムスターを飼っている部屋の室温管理を自動化してみるという内容についてお伝えしていきたいと思います。 ...
【ハムスター 温度管理】Nature Remo APIで温度情報を抽出(GAS)この記事、もはやハムスター要素は薄いと思われてるかもしれません。今までもハムスターに関連付けして、スマート家電的なことを色々書いてました...

 

 

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ
RELATED POST