ハムスターを飼う

ハムスターのダイエットフード

「ハムスターにダイエットさせる時は何を食べさせるのが良いんだろうか?」といういった疑問にお応えしたいと思います。

 

 

ハムスターのダイエットフード

ハムスターのダイエットを成功させるためには、食事の見直しは重要です。ただし、無理な食事制限が危険である点は人間と同様です。

しかし、人間の場合、体調不良などの自覚症状により気付くことができます。

ハムスターは健康状態が悪化しても表情が滅多に変わりません。そして、ハムスターは怒らせない限り鳴き声を発することが稀ですから気付くことが難しいです。

そのため、極端な食事メニューはハムスターの健康を害する恐れがありますので、感覚に頼ったダイエットフードの考案は避けるべきです。

基本はペレットを与える

ハムスターの基本的な食事はペレットです。人工的な固形物の餌ですが、ハムスターに適した栄養バランスが特徴です。

普段からペレットを主食にしている飼い主の方は多いでしょうが、ダイエットをさせるとしてもペレットは与えた方が良いでしょう。

種子系の食べ物は与えない

ハムスターが大好きな種子系の食べ物(クルミやひまわりの種、かぼちゃの種など)は、脂肪分が多く太る原因になります。

ウェブやSNSを見ているとお皿にひまわりの種の盛って食べさせていたりする動画や画像を見ることがありますが、食べさせ過ぎですので、真似しないでください。

種子系の食べ物は人間でいうところのおやつに該当します。嗜好性が高くハムスターも好んで食べるでしょうが、ダイエットフードには適さないので、あまり与えるべきではないです。

「美味しそうに食べているひまわりの種をあげないなんて可哀そうだな」という飼い主の心境が一番のハードルでしょう。

副食、おやつには野菜を与える

種子ほどではないかもしれませんが、ハムスターは野菜の大好きです。種子の代わりに野菜を与えてみるのが良いでしょう。

野菜であれば、種子系の食べ物よりも脂肪分が少なくダイエットフードとしては適しています。

とはいえ、野菜はペレットほど栄養価的には優秀ではないのであくまで副食やおやつといった位置付けにすべきです。

また、野菜を与える際にも注意点があります。

1つは「鮮度」です。

野菜は鮮度の劣化が激しいので、食べ残しは次の日には全て捨てる必要があります。

また、餌皿をペレットと同じにしてしまうとペレットに水分が染み込み、ペレットも不衛生になってしまうので、ペレットと別のお皿で提供しましょう。

もう1つが「野菜の種類」です。

野菜であれば、どんなものでも与えて良いという訳でないです。キャベツ、ニンジン、小松菜などが無難です。

 

 

ダイエット時のペレット 選び方

ハムスターにダイエットをさせるにしても、ペレットを主食にすべきと上記で説明しました。どのようなペレットを選ぶべきか紹介します。

ダイエット時に与えるべきペレット

  • ハムスターが食べてくれるペレットを選ぶ
  • 下記の基準を満たすペレットを選ぶ
    • タンパク質18%程度
    • 脂質5%程度
    • 繊維質5%程度
  • ミックスタイプは避ける
    • ナッツや野菜が混ざったペレットは避ける

そもそも、ペレットはあまり嗜好性が高くない(味が悪いんでしょうね…)ものも多く、ハムスターがあまり口にしないペレットもあるでしょう。

ペレットを与えるにしても食べてくれなければ意味はありません。そのため食い付きが良いペレットがあるのであればそれを利用するもの手です。

とはいえ、栄養価がハムスターにとって望ましいものでないペレットはおすすめできません。

タンパク質18%、脂質5%、繊維質5%あたりを指標にあまりにも乖離があるものは避けるべきでしょう。

ペレットは「ミックス」ではないものを選びましょう。

ミックスとは種子やドライ野菜や果物がペレットなどと混ぜって入っているタイプの餌です。

上記で説明した通りですが、種子や野菜は嗜好性が高く、ペレットは低いです。つまりペレットを避けて種子や野菜ばかり食べてしまうといったことになるからです。

余談ですが、ミックスタイプの餌を購入する方の中には、「苦手のペレットも野菜に一緒なら食べるだろう」という淡い期待も持っている方もいますが、そうもいかないのでおすすめしません。

 

 

おすすめのペレット

上記では、タンパク質18%、脂質5%、繊維質5%という数字を出しました。実はこの数字は何もダイエット中のハムスターに適した数字という訳ではありません。

肥満体形なハムスターだけでなく、一般的な大人ハムスターで必要となる栄養価として、飼育書などでも取り上げられている数字です。

私自身の経験として、ハムスターのダイエットをさせたことがありますが、特別なペレットがあるわけではなく、普通のペレットを与えていました。

参考までに私がハムスターをダイエットさせた時に与えたペレットを紹介します。食い付きには個体差があるため、好みに合わせて与えてるペレットを分けている感じです。

どうしてもペレットを食べないとお悩みの方は下記を参考にしてみてください。

ハムスターがペレットを食べない時にどうすれば良いか?今でこそ、我が家のハムスターはみんなペレットを食べてくれます。とはいえ、一番最初にハムスターをお迎えした当初は野菜やミックスフード中心に...

※下記ペレットを選んだからといって、全てのハムスターが好んで食べるとは保証できません。amazonや楽天のレビューを見ても、どのペレットにも食い付きがイマイチなどの記述を目にします。

 

 

 

 

ハムスターはダイエットフードだけではダイエットできないかもしれない

この記事ではハムスターのダイエットフードについて取り上げました。

さいごになりますので、ざっとまとめます。

ペレット主食、野菜副食と守り、種子系をはじめとする脂肪分が多い食事を与えないことを守ることが重要です。

ペレットの商品選びはポイントは、ペレットを食べてくれることがまずは重要です。ハムスターがペレットを食べず悩んでいる方も多いですからね。

そして、栄養価にも注目してみてください。

また、ペレットなら何でも良いわけではなく、ミックスタイプは避け、栄養バランスが良い物を選ぶことです。

とはいえ、この記事で書いた内容通り与える食事だけ変えてもダイエットに成功するとは限りません。

与える餌の量とハムスターの体重を管理することがとても重要です。

下記の記事では、与える餌の量とハムスターの体重管理のポイントを紹介していますので、是非読んでみてください。

ハムスターのダイエットは食事制限が効果的【便利なアイテムも紹介】ハムスターのダイエットを実践していく上で、地味だけど1つ持っているだけで超便利なアイテムが実は存在します。 飼っているハムスターの...

 

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ
アンケート
当サイトについてのアンケートです。より皆さまに愛されてるサイトにすべく、皆さんのご意見をお聞かせください。 アンケートにご協力ください
RELATED POST