飼う前に知っておきたいこと

ハムスター 飼う そのデメリット・メリットとは?

友人、知人のハムスターを見たら飼いたくなった、ネット、SNSの動画を見たいたら興味が湧いたなど、ハムスターをこれから飼おうとしている人にとって、ハムスターを飼うデメリットとメリットは気になるところです。

この記事では、ハムスターを飼うにあたり理解しておきたいデメリット・メリットを紹介します。

 

 

ハムスターを飼うデメリット

ハムスターを飼うデメリット

まずは、ハムスターを飼うデメリットついて説明していきます。ざっと思いつく限りリストアップしたのが下記です。

ハムスターを飼うデメリット

  • ハムスターは人に懐かない
  • ハムスターと遊べる時間が限定的
  • ハムスターとの触れ合いが限定的
    • 抱きしめたり、一緒に寝ることはできない
    • 一緒に寝れない、外出できない
  • ハムスターの感情は分かりづらい
  • ハムスターは毎日お世話が必要
  • ハムスターは怪我や病気になるとお金が掛かる
  • ハムスターは寿命が短い

ハムスターは人に懐かない

ハムスターは基本的には懐かないと思ったほうが良く、目指すべきはどちらかというとハムスターに人間に慣れてもらうことです。

どちらかというとメリットがある上で近づいてくる、怖い存在ではないから大丈夫という感情でしょう。

ハムスター なつく そのコツは程よい距離感ハムスターはその可愛らしい見た目と少し人懐っこそうな表情ですよね。 でもハムスターが犬のように飼い主にすり寄ってくるような動物かと...

ハムスターと遊べる時間が限定的

ハムスターは夜行性です。我々人間と活動する時間帯が異なりますので、ハムスターと遊べる時間は少なめと考えてもらった方が良いです。

日中帯はたまに起きてくるくらいです。ハムスターを無理に起こして遊ぼうとするのは極力避けましょう。ハムスターにとってスレトスになります

ハムスターの習性を理解して、ハムスターのお世話をしたり、触れ合う必要があります。

また、夜間であっても、部屋に灯りがついているうちはそれほど活発ではないので、「ハムスターは寝てばっかりだ」とガッカリされるかもしれません

ハムスターとの触れ合いが限定的

ハムスターはケージの中で生活します。人の手のひらで寝るハムスターもいますが、ハムスターにとって一番落ち着く場所はケージの中です長時間の触れ合いはハムスターにとってストレスになることもあります

また、ハムスターとの触れ合いは限定的といえます。例えば下記のようなことはできません。

抱きしめたり、一緒に寝ることはできない

ハムスターはとても可愛くて抱きしめたくなりますが、とても小さい生き物ですし、ぎゅうって抱きしめることはできません。一緒に寝ることもできないです。潰されて大怪我をしたり、脱走されるリスクがあります。

一緒に外出できない

ハムスターを外で散歩させてはいけません。散歩するにしても室内です。また、ハムスターを一緒に旅行に連れて行ったりするのも難しいです。ハムスターはとても敏感な生き物です。外出先に連れていくのはストレスですので、控えましょう。

ハムスターの感情は分かりづらい

ハムスターの表情からは考えていることが分かりづらいです。また、病気を患っていても平然とした様子なので、いつの間にか病気になっていることもあります

ハムスターは毎日お世話が必要

お世話に掛かる時間はそこまで掛かりませんが、基本的には毎日お世話が必要です

毎日、餌や水を補充したり、簡単な掃除が必要で、月に一度くらいの目安でケージを掃除する必要があります。

ジャンガリアンハムスター 毎日のお世話【所要時間15分程度】この記事では、ジャンガリアンハムスターに毎日のお世話について紹介します。 ジャンガリアンハムスターのお世話は、そこまで手が掛かるも...

ハムスターは怪我や病気になるとお金が掛かる

ハムスターが病気になると一回の通院で数千円は掛かります。重い病気の場合は数万円掛かるケースもあります。

また、ハムスターは体調が急変することもありますので、緊急時用の費用として5万円程度は確保しておくと安心です。

ハムスターの怪我や病気に備え覚えておきたい5つのこと突然ですが、ハムスターが急苦しそうにしていたり、いつもと違う様子だったらどうしますか? ハムスターは非常に「弱い動物」です。 ...

ハムスターは寿命が短い

ハムスターの種類にもよりますが、寿命は2、3年程度です。

もちろん、ちゃんと育てられなかったり、ケガ・病気などで、その前に亡くなってしまうリスクもあります。

 

 

ハムスターを飼うメリット

ハムスターを飼うメリット

ここまでハムスターを飼うデメリットについてお伝えしてきました。

この段階で「ちょっとイメージと違うかもな、、、」と思った人もいるしれませんが、ハムスターを飼うメリットを続けて紹介します。

ハムスターを飼うメリット

  • ハムスターを飼うコストは安い
  • ハムスターを飼っても部屋が汚れない
  • ハムスターは臭いが少ない
  • お世話に時間が掛からない
  • 狭いスペースでも飼える
  • ハムスターは吠えない、鳴かない

ハムスターを飼うコストは安い

ハムスター自体の価格は非常に安いです。ハムスターの種類にもよりますが、ハムスターは1,000~3,000円程度で購入可能です。哺乳類の小動物の中でもトップクラスに安いです。

それ以外に掛かるコストとしては、最低限必要になる飼育用品の初期コストで10,000円程度、餌や床材などの消耗品が一月で大体1,000~2,000円程度です。

ジャンガリアンハムスターを例に具体的な費用を割り出しました。

ハムスター飼うために掛かる費用
ハムスターの飼育費用を試算 【初期費用と維持費用(月/生涯)】ハムスターを飼うため掛かるお金の話です。飼い始めるための費用、飼ってから掛かる費用(月額、生涯)を試算しました。...

ハムスターを飼っても部屋が汚れない

ハムスターは基本的にケージの中で生活します。そのため、部屋が汚れません。また、部屋を傷付けられてしまうようなこともないです。

部屋を綺麗に使いたいけど、ペットを飼いたい方にはおすすめです。

また、賃貸物件でもハムスターならOKなところもあるので、住居による制限も比較的ゆるいです

ハムスターは臭いが少ない

ハムスターは臭いは少ないです。もちろん完全無臭ではないですが、キチンとお掃除をやっていれば、キツイ臭いに悩まされることもなく、臭いによるトラブルはないでしょう。

臭いの原因と対策についてはこちらをご覧ください。

ハムスターの臭いその原因は?
【ハムスターの臭い】 原因と対策についてハムスターは臭いがあまり気にならないペットでしょう。ただし、動物なので完全に無臭ではありませんし、キチンとお世話をしないと臭いも気になっ...

お世話に時間が掛からない

デメリットでも挙げたように毎日のお世話は必要になりますが、時間はあまり掛からず、10~20分程度で終わるレベルです。

日々のお世話はこちらで紹介しています。

ジャンガリアンハムスター 毎日のお世話【所要時間15分程度】この記事では、ジャンガリアンハムスターに毎日のお世話について紹介します。 ジャンガリアンハムスターのお世話は、そこまで手が掛かるも...

狭いスペースでも飼える

家や部屋が狭くても飼えるのも魅力です。ハムスターを飼うためのケージやお世話グッズを置くスペースが置ければ飼えます

例えばジャンガリアンハムスターであれば、飼うためのケージ(ケース)はこれくらいの広さがあれば十分です。

  • 幅35cm x 奥行き25cm x 高さ 25cm

この広さはニトリとか売っているカラーボックス1つ分より小さい面積です。

とはいえ、ケージを置く場所はキチンと考えてほしいです。ハムスターのために、直射日光が当たらず、空気が循環する部屋の隅のスペースを確保してあげてください。

ハムスターは吠えない、鳴かない

ハムスターは吠えないです。例えば、ちょっと嫌な事があった時は鳴きますが、そんなにうるさくありません。鳴く音が近所迷惑になることは考えにくいです

回し車で走る時はうるさいと感じる時もあるでしょうが、飼育用品の選び方や工夫でどうにかなります。

ハムスターの回し車がうるさい理由は? うるさくない回し車は?ハムスターの遊具として定番の「回し車」。ハムスターが回し車に乗って「本気」で走るその音に悩まされている方は一定数いると思います。 ...

以外なところでは、給水器から水を飲む音もそこそこ大きいですが、短時間なのであまり気にならないでしょう。 ※給水器の飲み口次第ですが、金属の飲み口のものは大抵音がするはずです。

総合的に考えても、ハムスターは「うるさいない」ペットといえるでしょう。

 

さいごに

ハムスターを飼う最大のメリットを忘れてました。

ハムスターは最高にかわいいです。

悩んでいる方はペットショップに見に行ってみてください。

ハムスターのデメリットとメリットを紹介しました。

デメリット部分で紹介した内容は、ハムスターという動物の特性を理解した上で付き合っていく、お世話を怠らないことができれば大丈夫です。

ハムスターのかわいさが日々のお世話の労力を余裕でチャラにしてくれます。

 

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ

ハムスターの飼育グッズを購入するなら、楽天がおすすめです。Amazonよりも安く購入できるケースが多いです。

ハムスター飼育用品を楽天で買う理由【メリットが多い】楽天でハムスター飼育用品を買うことをおすすめします。 私はハムスターを飼い始めてからほぼ楽天で購入しています。「えっ、楽天ってシャ...

 

Amazonと楽天でハムスター用品を検索するならこちらから。Amazonは小動物カテゴリー、楽天はハムスターカテゴリーのページに遷移します。

Amazon楽天市場