ルーミィ

【ハムスターケージ】ルーミィ60 レイアウト

ルーミィ60 を購入した時に考慮したポイントとその使用感について前回記事で紹介しましたが、今回はルーミィ60に飼育グッズを置いてみた印象について書いていきたいと思います。

ルーミィ60が広いのは、amazonや楽天もしくは、三晃商会のホームページ等で寸法を調べれば分かると思いますが、実際に色々と飼育グッズを置いてみたらどうなんだろう?

そんな疑問に持つ方も一定数いるのではないかと思い記事にしてみました。

 

トイレや巣箱(隠れ家)などはサイズも載せておきました。

また、使っているアイテムは割とベーシック?なモノばかりですので、ルーミィ60を検討している方にとっては参考になるのではないかなと思っております。

 

※2019/1/3 回し車のサイズおよび材質を追記しました

 

ケージ内の全体像

ルーミィ60に実際に飼育グッズを置いてみたイメージをご覧頂きたいと思います。

こちらが、巣箱や回し車などを置いてみた写真になります。

2018/12/18現在のルーミィ60のレイアウトの様子です。

こちらが上から撮ったケージの全体像です。飼育グッズを置いてもスペースがかなり残っています。

こちらがケージ正面から撮った写真です。

色々置いてますけど、さすが超広い!!

もともと使っていた小さいルーミィ(ルーミィ ベーシック)と比較するとかなりスペースが余ってます。

「ハムスター達がのびのびと暮らせそう」

そんな想像ができる広さになっているのではないでしょうか。

このケージに住んでいるハムスターがかなり小さく見えます。

 

 

ルーミィ60内に置いているアイテム

ルーミィ内においているアイテム達をサラッと紹介していきます。

アイテム一覧

ルーミィ60の設置している飼育グッズはこちらです。オーソドックスなものばかりだと思います。

  • 回し車
  • 巣箱
  • トイレ
  • 餌置き場
  • お風呂(トイレより細かい砂が入っている)
  • 床材
  • 給水ボトル

これらルーミィ60に置かれているアイテムの使用感は別の記事として作成しております。

詳細はこちらを参考にしてください。

【回し車】

【ハムスター 回し車】珍しい?!木製回し車 レビュー回し車のレビュー第2弾です。 今回はamazonで「ハムスター用 回し車 静音 小動物 トンネル 天然素材 木製 (S) (S)」...
【ハムスター 2018】木製回し車は今年のベストバイか?過去の記事でも木製回し車について取り上げましたが、しばらく木製回し車で運用してみて、その良さを実感しています。 私が使っている回し...

【トイレ】

トイレ 容器とハムスター
【ハムスター トイレ】トイレ容器の選び方ハムスターのトイレについて書いていきます。 よくトイレの砂について言及されている記事が目にすることが多い気がしますが、今回はトイレ...

【床材】

【ハムスター床材】消臭ペーパーマット レビュー我が家で今お試ししているハムスター用の床材、GEXの「消臭ペーパーマット」をレビューしたいと思います。 数ある床材の中でその名の通...

 

この記事では簡単に各アイテムに触れる程度とさせて頂きます。

 

回し車

回し車のサイズおよび材質はこちらです。

サイズ(約)
  • 車輪サイズ:直径15cm
  • 回し車サイズ:高さ18cm / 幅5.8cm
材質
  • 天然木

直径15センチサイズの木製の床置タイプを利用してます。木製の回し車を選んでいる理由は、あまりカラフルでゴチャゴチャした色味が好きではないからということと木製の方が少し温かみがあって良いかなと思い選んでいます。

回し車をケージの後方に寄せて、設置することが多いと思いますが、ルーミィは丸っこいデザインなので、後方にスペースが出来ます。

そのため、回し車がケージ接触する懸念はないです。ただし、隙間が大好きなハムスターはこのスペースに入り込もうとしてきます。

軽すぎる回し車の場合は、回し車がずれてきて手前に移動してしまうかもしれません。

 

給水ボトル

テープで給水ボトルをケージ内部に貼り付け、固定するタイプのものを利用していますが、ハムスターが飲める位置に問題なく貼り付ける事が出来ます。

テープの吸着についても問題はなく、今まで落下してしまったり、テープが剥がれそうになるなどのトラブルは発生してないです。

 

巣箱

ジャンガリアンハムスターにしては、広めのお家を選んでます。しかし、ルーミィ60は広いので全く窮屈な感じはしません。

ハムスターハウスのサイズは(幅X奥行X高さ) :横125x奥行72x高さ90mmです。

 

トイレ

ケージ四隅に置くのに最適なデザインのトイレです。

砂が飛び散りづらく、ハムちゃんがトイレと定着してくれやすいという、今までの実績からこちらを選んでいます。これも結構広さがあるタイプです。

サイズは(幅X奥行X高さ) :12.3×7.0×10.8cmです。

 

床材

スペースが広くなった分、やはり消耗は激しいです。

我が家ではペーパーチップを使用していますが、ガンガン消耗していく印象です。

 

その他

それ以外にも餌置き場、砂場(トイレとは別に準備)を設置してますが、これらのアイテムについてはあまりコダワリなく選んだ物です。

色味的に透明や白を選択しているという感じです。

 

ルーミィといえばオプション品?

ルーミィ60にはオプションパーツを別売りで買えますが、持っているのはセパレートパネルのみで、それ以外は使ってないです。

ちなみに三晃商会さんWEBページを見たら下記のようなオプション品が存在しているようですね。

 

  • ルーミィ専用ホイールジョイント
  • ルーミィ60専用 ワイヤーホイールジョイント
  • ルーミィ60専用セパレートパネル
  • etc

 

 

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • ルーミィ60は飼育グッズを置いてもかなりスペースが残る
  • 巣箱やトイレなど、比較的大きめのサイズを選んでも問題ない
  • 粘着テープでケージ内部に固定するタイプ給水ボトルも問題無く利用できる
  • ルーミィ60は広いため、その分、床材の消費が激しい

我が家のルーミィ60 レイアウトを紹介してみました。

少しでも参考になれば幸いです!!

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ
アンケート
当サイトについてのアンケートです。より皆さまに愛されてるサイトにすべく、皆さんのご意見をお聞かせください。 アンケートにご協力ください
RELATED POST