ケージ

【ハムスターケージ】ルーミィ60のイマイチなところ

ルーミィ60を実際に使ってみて、数か月経過しました。ある程度の利用期間を経て、見えてきたイマイチな点もいくつかありますので、今回はルーミィ60のイマイチな点について書いていきたいと思います。

この記事を読むことにより、「ルーミィ60のイマイチなところ」が分かります。ルーミィ60を購入を検討する際には本記事の内容は把握しておいた方がいいですね。

この記事を読むことでわかること

  • ルーミィ60を購入する上で、注意すべきポイント

 

 

ルーミィ60 イマイチなところ

ここからルーミィ60のイマイチなところを書いていきます。

下記のようにイマイチな点を分類分けしています。一番最後の「ケージサイズが大きい」は、イマイチというより、ケージサイズが大きいので、メリットも多いけど、トレードオフでデメリットもあるよと解釈してください。

  • 価格が高い
  • ケージの作り(品質)
  • ケージサイズが大きい

 

 

価格が高い

例えば、下記のような評判も良さそうなハムスターケージでも大体、5000円くらい出せば余裕で買えますね。しかも、これらのケージは、ルーミィ60よりamazonや楽天のレビュー評価数やインターネットでの参考になる情報も多く、調査は楽かもしれません。

  • ルーミィ(ベーシック、ピンク、ブルー)
  • ミニデュナ
  • グラスハーモニー450

ルーミィ60の価格は1万円前後です。上記の商品と比較すると2~3倍高価です。

ルーミィ60の「デザイン」、「広さ」、「使いやすさ」にメリットを感じなければ、購入はしない方がいいです。

ルーミィ60のメリット性については下記の記事が参考になります。

【ハムスターケージ】ルーミィ60 レビュールーミィシリーズのひとつであり、ハムスターケージの中でも広い部類に入る「ルーミィ60」 広いのは分かっているけれども、ハムスターケ...

 

 

ケージの作り(品質)

まず、ケージを購入したら、組み立てみると思います。ルーミィ60 の場合、まずそこでネガティブな感情を抱いてしまいます。それは…前扉がキチンと閉まらない!これは、口コミなどでも指摘されており、事前に把握してましたが…

とはいえ、めちゃくちゃそのことを指摘している人が多いかというとそうではないので、たまたまハズレを引いた可能性もあります。補足をすると扉が開きっぱなしになることはないのですが、イマイチな感じです。写真をご覧下さい。

丁度、白いストッパー?みたいな留め具が中央まで回るのが正しく「閉まっている」状態なのですが、これ以上回りません。厳密には回るのかもしれませんが、かなり固いので避けています。

後日分かりましたが、半時計周りにからなら、固いですが一応キチンと閉められますね

ちなみに、この状態でも前扉は閉まっておりますし、使ってみて、自然に前扉が落下してしまうということはないです。ただ、まあ残念なポイントですね。

我が家はジャンガリアンハムスターなので、このくらいでも開けてしまうことはなさそうなので、あまり気になりませんが、大きめのハムスターだと気になるかもしれません。

ちなみ三晃商会さんのホームページにこの件について言及してますので、引用します。

前扉の開閉の時にロックがかたい場合、前扉ロックの裏側に市販のハンドクリームを軽く塗ってあげるとロックが滑りやすく回りが良くなります。

気づいているんだったら改良してくれよって思いますけどね…1万円もするケージを購入するユーザーの気持ちを汲んでほしいなと。

問題はなさそうなので、使い続けてますが。

 

 

ケージに傷が付きやすい

プラスチック製なので、ガラス製のケージや水槽と比較するとどうしても傷は付きやすいです。とはいえ、鑑賞やカメラで撮影する際に支障をきたすレベルではないです。

ちなみにここでいうキズの要因は、ハムスターが生活してできる細かいキズの事で、破損とかそういうレベルの話ではないですので。

それと、キズが気になるならやはりガラス製になるのかなと。ガラス製は重かったり、割れるリスクがあるので、それはそれでデメリットなので、軽量かつ破損の心配がない点で気軽に扱えるプラスチック製のケージのトレードオフな部分でしょうね。

 

 

ケージサイズが大きい弊害

収納

メリットでもある大きさ(広さ)はハムスターに快適な空間を提供しますがケージを置く場所は少し困ります

あまり合う棚がないですし、我が家は10畳くらいの部屋でハムスターと暮らしているのであまり気にならないですが、もう少し狭い部屋の場合、お部屋全体のレイアウトも少し考えた方が良いかもしれないです。

先日、ルーミィ60を置くためのラックを購入しましたので、こちらも参考にしてみてください。

ルーミィ60の置き場所

 

 

床材を消耗する

一般的なジャンガリアンハムスター用のケージサイズと比較すると2倍くらい広いので、床材の消耗も激しいです。

ルーミィ60 を導入する前は近所のペットショップで都度、床材を購入してましたが、最近ではネット通販でまとめ買いをしています。

 

 

まとめ

この記事をまとめると

  • ルーミィはハムスターケージの相場からすると2倍高い
  • 前扉が閉まりづらい製品に当たる可能性もある
  • 比較的ケージにキズが入りやすいプラスチック製
  • ケージサイズが大きいので、置き場所やレイアウトは事前検討すべし
  • ケージサイズが大きいので、床材はかなり消耗する

補足をするとルーミィ60は非常に良いケージです。ただし本記事に記載したデメリットについては理解した上で、購入を検討した方が良いと思います。

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ

ハムスターの飼育グッズを購入するなら、楽天がおすすめです。Amazonよりも安く購入できるケースが多いです。

ハムスター飼育用品を楽天で買う理由【メリットが多い】楽天でハムスター飼育用品を買うことをおすすめします。 私はハムスターを飼い始めてからほぼ楽天で購入しています。「えっ、楽天ってシャ...

 

Amazonと楽天でハムスター用品を検索するならこちらから。Amazonは小動物カテゴリー、楽天はハムスターカテゴリーのページに遷移します。

Amazon楽天市場