ハムスターの温度管理

ハムスターを適温で飼う

8月も終わりに近づき、秋に向かおうとしている2019/8/24現在。

一夏を終えようとしているタイミングでやはり実感しているのは、「ハムスターは適温で飼うべき」であり、その適温は「20℃~26℃」であるということです。

 

 

ハムスターを適温で飼う

先ほども記載した通り、ハムスターにとっての適温はおおよそ「20℃~26℃」と考えております。

室温を上記基準値の範囲に可能な限り調整することがハムスターに健康に育ってもらうための重要になると考えます。

 

上記の適温ですが、飼育書には上記より厳しい値が記載されていたりします。

そのため、私が考える適温の定義が緩めじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

2歳半になる老ハムも含め、我が家のハムスター達もこの夏を元気に過ごしてくれました。

No1 むーちー
我が家のハムスター紹介このサイトもようやく50記事ほど書き続けることができました。「ブログ」というものを今までやったことがなく、記事を書くたびに文章による表現...

 

 

ハムスターと人間は共存しているので「無理ゲー」にしない

理想論は分かりますが、人間が「温度の管理」をします。細かい温度管理は正直負担です。そして、ハムスターが住む部屋には人間が居ます。人間が過ごしにくくて良いのかという問題もあります。

私なんとなく自分が達成できそうな温度範囲と人間が過ごしやすいという理由から「20℃~26℃」という値を基準にしていています。

 

 

実際の適温で飼っているのか?

じゃあ、適切な室温はこの範囲だからと案内したからといって、実際に適温状態をずっと維持できるのかというと、多くの家庭では難しいでしょう。

特に夏場や冬場はどうしても基準の温度を上回ったり、下回ったりしてしまうものです。

その中でも冬場は難しいですね。室温を上げると湿度も下がるので…

ここ最近の我が家の室温データを紹介します。このデータはBluetooth搭載の温度センサーから抜き出したデータです。

ハムスター 夏場の室温

条件はエアコンを常時付けっぱなしにしており、大体室温が25℃~26℃くらいの間にエアコンの温度を設定していました。

ご覧の通りなのですが、基準値のなる温度を上回る事も結構ありますが、当然ただちに健康状態に支障をきたす訳ではありません。

ちなみに真冬はこんな感じでした。同じく温度センサーから抽出したデータですが、CSVファイルにエクスポートしたものなので、上記データとテイストが異なっています。

真冬についていえば、温度よりも湿度の低下がネックです。

ハムスター 真冬の温度

 

 

ハムスターを適温環境で飼うためには

ハムスターを適温環境で飼うためにはいくつか工夫をしましょう。

  • ハムスターにとって過ごしやすい環境にケージを置く
  • 温度管理はエアコンを使う
  • 冬場はヒーター、断熱材を使うことも可能

ハムスターにとって過ごしやすい環境にケージを置く

できるだけハムスターが快適に過ごせる部屋にケージを置くようにしましょう。

風通しが悪い部屋や場所、火を扱うキッチン近く、直射日光が当たる場所などは、適温環境を作りにくいので絶対に避けましょう。

できるだけ、風通しの良く、エアコンで温度調整の利く場所にケージを設置するようにすると適温環境でハムスターを飼いやすいです。

また、ケージを床置きすると底冷えしたりするので、台のようなの上にケージを置く方が良いです。

床置きしない方が良い理由は適温環境作りとは脱線しますが、「人の通る振動をケージ伝えないため」という理由もあります。

冬場はヒーター、断熱材を使うことも可能

冬場であれば、ヒーターや断熱材など利用することで、夏よりもエアコンなしでの温度管理がしやすいです。

上記エアコンは室温そのものを温めるというアプローチでしたが、ヒーターや断熱材はケージ内の保温するアプローチです。ケージ内がどの程度温まっているのかキチンと温度を計測するべきでしょう。

ケージ内の温度が思ったより暖まっていなかったり、逆に暑くなってしまっている場合があります。

 

 

飼い主としての観察も重要なデータとなる

もちろんデータ的に適温範囲を出すことは可能ですが、それだけではなく、ハムスターの様子をよく観察して、「傾向」をキチンと把握してあげるようにすることも重要でしょう。

我が家のハムスターでいえば、こんな感じです。

  • 暑い時は巣箱から出て、巣箱と回し車の間に挟まる
  • トイレの方が涼しいのかトイレで伸びている
  • 寒い時は床材をいつも以上にかき集めてうずくまっている

このようにハムスターの行動から傾向が分かります。

上記は我が家のハムスターの例ですので、ご自身で飼っているハムスターの様子を観察してみましょう。

暑そうな時はどうしているか?寒そうな時はどうしているか?観察してみて予測する。

そして、実際に温度を上げたり下げたりしたら、どう行動が変わるのか確認してみるとより正確に分かるはずです。

ただし、行動を観察するために、敢えてにエアコンを使わずに夏場や冬場を乗り切ろうとするのは、危険なので絶対に避けてください。

 

ネット通販でハムスターの飼育グッズを買うなら楽天がおすすめ

ハムスターの飼育グッズを購入するなら、楽天がおすすめです。Amazonよりも安く購入できるケースが多いです。

ハムスター飼育用品を楽天で買う理由【メリットが多い】楽天でハムスター飼育用品を買うことをおすすめします。 私はハムスターを飼い始めてからほぼ楽天で購入しています。「えっ、楽天ってシャ...

 

Amazonと楽天でハムスター用品を検索するならこちらから。Amazonは小動物カテゴリー、楽天はハムスターカテゴリーのページに遷移します。

Amazon楽天市場